社会貢献活動の取り組み

トヨタカローラ宮城では、地域に密着した様々な社会貢献活動を行っています。

交通安全教室

宮城県内の幼稚園、保育所を対象に、交通安全講習プログラムを行っています。信号機の見方、横断歩道の渡り方などの基礎的な内容を、楽しく学んでいただける様、動物キャラクターや、可愛い小道具を使用しながら、信号機や横断歩道を用いた交通規則や交通安全を、お子さま達に体験していただきました。

環境保全活動 アクアソーシャルフェス

アクアソーシャルフェスとは?
一般参加型の環境保全活動として、2013年にトヨタ自動車より発売された「AQUA」にちなみ、
水辺を中心とした清掃活動を全国で開催。宮城県内でもオールトヨタ、地域ボランティア、学生、などで
自然を学びながら清掃活動を行っています。

(画像:2016年11月26日伊豆沼・内沼での活動写真)

トヨタ原体験プログラム

クルマまるわかり教室の開催
宮城県内の小学校にて車と環境をテーマにトヨタ販売店が参加し特別授業を開催しています。
「自動車をつくる工業」について学ぶ社会科授業に対応して、クルマと環境・経済とのかかわりをクイズやゲームで楽しく学習することで、自分の将来像や車との関わりなどを考えるキッカケをつくるプログラムです。H28年度には仙台市内の小学校3校にて体験いただきました。

  1. 社会貢献活動